白湯を飲んでデトックス!

 

スリムなボディになりたい!女性の永遠のテーマですね。
きっと、何かしらのダイエットを常に意識しているのではないでしょうか?

 

「簡単で手軽にダイエットできたらいいな?」
そんな人には、白湯(さゆ)を飲むことをおススメします。

 

代謝アップやデトックスなど、体に良い効果がある白湯についてご紹介します。

 

白湯のデトックス効果とは

白湯は、沸かしてから冷ましてぬるくしたお湯のことです。

 

白湯を飲むと体が内部から温まるので、血液の循環が良くなり、基礎代謝もアップします。
内臓も温まり、働きが活性化されることで、体内の老廃物やむくみの原因となる水分を排出。
不要なものが体外に排出されることで、より内臓が活発に働き、脂肪も燃焼されやすくなります。
腸が冷えると、全身の血行も悪くなるので、腸も温まり、冷え性や便秘の改善も期待できますね。

 

沸かしてすぐのお湯は熱すぎて飲むことが困難なので、白湯でしっかり内臓まで温めましょう。

 

まずは目覚めの白湯

一日の始まりには、眠っていた身体をきちんと働かせるために、白湯を飲みましょう。
沸騰させたお湯を、少し熱いかなという程度に冷ましてください。(目安は50℃くらい)
一気に飲まず、少しずつゆっくり10分くらいかけて飲みます。

 

体温より低い温度では、内臓が温まらず、デトックス効果もなくなってしまうので、
飲んでいる間にお湯が冷めすぎないようにしてくださいね。

 

沸かす時間がない時は、電子レンジで温めてもOKです。
お湯を早く冷ますために、水を入れるのはタブーなのでやめましょう。
飲むタイミングは、起床後すぐと朝昼晩の食事のときなので、忘れず続けやすいですね。

 

飲みすぎは逆効果

デトックス効果が高いので、飲む量が多すぎると必要な栄養素まで排出してしまったり、
水分なので、逆にむくみの原因になってしまう場合もあるので注意してください。

 

効果をきちんと発揮させるために、1日に飲む白湯の量は800mlまでが目安です。
一度に飲む量としては、カップ一杯200ml程度で1日4回なのでわかりやすいですね。

 

基本的には白湯のまま飲むのが良いのですが、
飽きてしまって続けられない場合は、アレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

  • 生姜をプラスして、体を温める効果アップ。
  • はちみつを入れて、ミネラルやアミノ酸などの栄養をプラス。

寒くなる季節は、免疫力のアップにも繋がり、風邪予防にもなるのでおススメです。

 

白湯の効果はいかがでしたか?
簡単ですぐにでも始められそうですね。
デトックス効果で内臓から美しくなりましょう!

関連ページ

脚痩せダイエットランキング
脚痩せする方法をランキングにてご紹介します。
ベーグルダイエット
ベーグルは本当にヘルシーでダイエットに繋がるのでしょうか?
グリーンスムージでデトックス生活!
ダイエットに最適!グリーンスムージでデトックス生活はじめてみませんか?
ダイエットのための下半身強化
体の筋肉の70%を占める下半身を鍛えて脂肪燃焼を促進させ、ダイエットを成功させる方法をお伝えいたします。
ダイエット中に飲んでも良いアルコールと飲んではいけないアルコール
ダイエット中に飲むのはNGのお酒とOKのお酒があることをご存知でしたでしょうか?
生理を味方に付けるダイエット法
生理時期は体重が増えやすい時期。そして生理後は逆に体重が減りやすい時期。そんな生理前後のバイオリスムを利用してダイエットしちゃいましょう。
コーヒーにココナッツオイルでダイエット?!
コーヒーにココナッツオイルをプラスするだけでダイエットが出来たなんて!知らなかったで済まされない!
スパイスでダイエット効果アップ!
スパイスには多くの種類がありますが、その中でもダイエット効果が期待できるものをご紹介します。